オンラインカジノのお供「SKRILL」

オンラインカジノは決済会社を利用しなくてはリアルマネーで遊べません。クレジットカードも使えますが、やはり決済会社は必要不可欠です。オンラインカジノの代表的な俺の決済会社はNETELLER(ネッテラー)ですが、もうひとつのメジャーどころとしてSKRILLがあります。過去はマネーブッカーズと呼ばれていたのですが日本語対応していないのでオンラインカジノのヘビーユーザーが利用してあまり普及していないのが現状です。オンラインカジノだけでなくオンラインポーカーをやる方は是非とも英語を理解して口座の開設をしてみましょう。利点としてNETELLERだけだと大勝ちした時の引き出しが一気にできないのですが2つの決済会社があれば、引き出し金額も2倍となります。SKRILLはイギリスのロンドンに本社があり、英国の金融サービス機構なるもののにより監視されているため、ルールに基づき例えば仮に事業情の失敗により赤字倒産した場合でも口座残高が別管理されて保証されるべきであることなど厳しい基準をクリアしています。全世界で1800万人以上がアカウントを開設しているのも頷けます。考え方はネッテラーと同じと考えれば良いでしょう。手数料などもほとんど同じのため、どちらの口座と使うということでもなくどちらも使うことが正解と言えます。

日本でいうと三菱東京UFJ銀行とみずほ銀行といった具合の例えがわかりやすいと思います。たまたまイギリスではオンラインギャンブリング(オンラインカジノ)は世間的に日本で言う競馬や競艇などと同じくらい公営性を持ったものであり、これらオンラインポーカーなどの業界を支える重要な位置づけとしてNETELLERとSKRILLは存在し続けております。

ちなみに最近俺はポーカー専門野郎になっています。24HPOKER、WIN CAKE POKER、MANSION POKER、TITAN POKER、EUROPOKERなど結構オンラインカジノ会社以上にプロモーションを多くやっており、オンラインカジノ会社のアカウント開設と同時並行でアカウント開設を行いボーナスをより多く獲得することもいいと思います。

最近、俺の情報ではラドブロークス系で何やらルールが変更になっている模様。詳しくはわからないがスポーツブック系でサッカープレミアムリーグで同点だった場合、返金をするなど色々ルールを停止しているようなのでオンラインカジノと違い、スポーツブックをやる人は少し注意が必要です。

SKRILLとは関係のない情報も記載しましたがとにかくオンラインカジノ、オンラインポーカー、スポーツブックすべてにおいて決済会社は必要であります

2013年12月13日 | カテゴリー : カジノ日記 | 投稿者 : admin

販売されているオンラインカジノ攻略法には手を出さない

先日、オンラインカジノ攻略法をざっくりご紹介しましたが、以外としょぼいでしょう。でも現実はそんなものです。でも、オンラインカジノのvipプレイヤーになることは確実な攻略法であると信じている管理人です。加えて言うなれば、オンラインカジノの運営会社に負けていることもPRすることですね。今日はちまたで販売しているオンラインカジノの攻略法について手を出してはいけないというお話です。

  • 「桃太郎のオンラインカジノ攻略 ルーレット編」

など、インターネット上で販売されている攻略法のことです。オンラインカジノが日本で流行りだしたのは2000年初頭ですが、当時はもの凄い数のオンラインカジノ攻略法がヤフーオークションなど含めて販売されていました。数えるだけでも数十種類に及んでいたと思います。

しかしながら、最近は見かけません。独自解析を行い、それに基づいて賭けていけばオンラインカジノでひと儲けできますよ!10000円から20000円くらいです。なんていう甘い言葉に乗せられてカジノバカの俺はもちろん購入・・・。しかしながら、全く勝てる気配すらありません。バカラ攻略法、ルーレット投資法、どれもガセばかりです。俺は辛口です。これらインターネットで出回っているオンラインカジノ攻略法は絶対に手を出すな!ということを言いたいです。

元祖、カジノの攻略法・・・というよりは投資法を駆使して地道に稼ぐことがオンラインカジノで飯を食っている人の姿です。

オンラインカジノの攻略法を研究する

オンラインカジノだけでなくギャンブル全般に言えること、それは俺の攻略法を必ず持つことです。攻略法とは他のプレイヤーとは異なるストラテジーを組み立てて、それに合わせてベットを繰り返し終わって見れば収支をプラスにすることです。オンラインカジノのベーシック攻略法は以下になります。

  • モンテカルロ法
  • マーチンゲール法
  • 逆マーチンゲール法
  • ココモ法
  • モンテカルロ法

各オンラインカジノ攻略法のからくりについて考えてみます。5種類の攻略法がありますが考え方は

  1. 「負けたら倍返し」
  2. 「勝ったら負けを少なく乗り切る」

の2つです。1については例えば10ドルまけたら、次に20ドルかけて40ドル勝つ。つまり半沢直樹もびっくりのまさに倍返しです。オンラインカジノでもパチンコでも何でもそうですが人生の中で1回しかゲームをしないということはありません。1日、ルーレットのゲーム回数が100回だとします。赤・黒だでに賭ける方法では50%確率で勝てるでしょう。とうことはwinの時に多くの賭けを行い、負けの時に少ない賭けであれば理論上、必ず収支はプラスになります。1はまさに勝つ時の倍返しによりその日の収支をプラスに転じさせます。この考え方ができるおすすめオンラインカジノのゲームはルーレットです。ゲームがシンプルであるし、1回の期待利益が計算できるからです。ビデオスロットはいつどれだけの賞金が獲得できるかわからないため、攻略法を行うには不向きです。2も同様の考え方です。勝ったゲームのあとは負けがくる確率が高いだろうという理論で勝った次のゲームは投資を少なくして負け金を減らす考え方です。

俺のオンラインカジノの攻略法ですが上記の方法を当たり前にこなすために2つ守ってます。

  1. 24時間体制でオンラインカジノを行うこと
  2. 最大ベット額が大きいゲームのためにオンラインカジノ会社を鋭く評価
  3. vipプレイヤーになる努力をすること

2を行うために3の条件を満たし、vipプレイヤーになれば周りが知らないほど最大ベットが上がります。公開されていませんが、この権利を得ることがオンラインカジノの最大の攻略法かもしれません。